• Adobe Readerのダウンロード
  • PDFと表示されているファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。
    上のバナーをクリックすると無料でビューワーソフトを入手できます。

講習会(処理業許可・特管責任者)

講習会(処理業許可申請・特別管理産業廃棄物管理責任者)

※当協会では、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターの主催による下記講習会の実施協力を行っております。

講習会の種類

新しく産業廃棄物処理業の許可を取得したい方→ 処理業(新規)講習会

現在、産業廃棄物処理業の許可を取得しており、更新をされる方→ 処理業(更新)講習会

特別管理産業廃棄物を取り扱う事業者→ 特別管理産業廃棄物管理責任者講習会

産業廃棄物または特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会について

他社の産業廃棄物を運搬、処分を行う場合、都道府県知事等の許可が必要です。産業廃棄物に関する業を行う方は講習会を受講しましょう。

本講習会は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法 第14条又は第14条の4)に基づき、産業廃棄物処理業の許可を受けようとする方等を対象に、産業廃棄物の適正な処理を行うために必要な専門的知識と技能を修得するための講習会です。

処理業(新規)講習会 の 概要・受講料等は こちら>> 

処理業(更新)講習会 の 概要・受講料等は こちら>> 

Q. 処理業の許可申請をするにあたって、許可申請に関する講習会を受講する時期はいつ頃がよいか。

A. 講習会の修了証の有効期限は、講習会修了の日から起算して新規5年更新2年(一部の都道府県・政令市では5年)となっています。修了証の有効期限と都道府県・政令市への申請手続き時期(新規の場合は許可申請時期、更新の場合は業の許可期限)から判断して受講時期を決めてください。(許可証と修了証の関係については こちら)

特別管理産業廃棄物管理責任者講習会について

本講習会は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法 第12条の2第7項)に基づき、爆発性、毒性、感染性のある特別管理産業廃棄物を生じる事業場に、設置が義務付けられている特別管理産業廃棄物管理責任者の資格を修得するための講習会です。

特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会 の 概要・受講料等 こちら>> 

講習会の日程

<平成30年度 秋田会場 日程及び受付状況>  *全国の開催日程はこちら>>
講習会の種類開催日日数受講料会場定員空席数
処理業【新規講習会】産業廃棄物 収集・運搬課程
10月11日(木)~12日(金)2日間30,400円秋田県社会福祉会館12075
処理業【更新講習会】産廃、特管産廃 収集・運搬課程
9月21日(金)1日間20,000円秋田県社会福祉会館
150定員に達しました。
特別管理産業廃棄物管理責任者講習会
9月20日(木)1日間14,000円秋田県社会福祉会館
15032
平成30年9月11日 情報更新

講習会の受付期間

●申込書は先着順に受け付け、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

●原則として、開催日の1週間前までにお申し込みください。

【ご注意ください】

  • 講習会受付は、平成30年4月2日(月)から全国の受付機関で一斉開始します。
  • 受講申込みは、定員になり次第締切ります。事前に電話にて受講を希望する開催地の受付機関(各都道府県にある産業廃棄物協会)に受講が可能であることを確認してください。書類送付後に締切りになった場合は こちらから早急に日程変更等のご案内をさせていただきます。
  • 受講申込書の受付は、受付機関で受講申込書を受理した時点となっております。そのため、事前に電話にて受講が可能であっても受講申込書が到着した時点で定員に達している場合は、受講できません。
    また、電話等の予約及びキャンセル待ちは行っておりませんので、お早めに申込みください。

秋田会場 案内図

受講申込みの手続き方法

講習会の受講申込みは、受講の手引きに基づく郵送申込みのほか、インターネットによるWeb申込みもできます。

インターネットによる申込み【Web申込み】

 インターネットでの受講申込みは、日本産業廃棄物処理振興センターのホームページ(Web申込ページ)から手続きください。

 ※Web申込みの方は、受講料が500円割引になります

資料ダウンロード

郵送による申込み【 受講の手引き(書面)が必要です。

1.「受講の手引き」の入手方法・・・窓口での引取り」または「返信用封筒送付」にて入手してください。

   A.窓口での引取り:当協会又は最寄りの各地域振興局福祉環境部から手引きを入手してください。

   B.郵送による請求:下記①~⑤の要領にて当協会あてご請求ください。

  1.    ① A4版の書類が入る返信用封筒(角2封筒)を用意
  2.  ② 受講の手引きの必要部数に応じた返信用封筒への切手の貼付(下表参照)
  3.    ③ 返信先の郵便番号・住所・会社名・氏名の記入
  4.    ④ 希望する手引きの種類及び数量を記入
  5.  ⑤ 必要事項を記入した返信用封筒を当協会に送付

2.受講料のお振込み・・・ 受講の手引きに同封の「受講料払込用紙」にてお振込みください。       

3.受講申込書の送付・・・ 受講の手引きに同封の「受講申込書」を作成し、受講を希望する開催地の受付機関(各都道府県にある産業廃棄物協会)に郵送又は持参してください。

4.受講決定通知の受領・・・ 受付完了後、受講決定通知兼受講票(はがき)が送付されます。当日、ご持参ください。

受講票及び受講決定通知

  • Web申込みされた方の受講票は、受講決定のメール受取後、「マイページ」にログインし、「受講票ダウンロード」ボタンをクリックして、受講票(PDFファイル)を印刷し当日持参してください。
  • 郵送で申込みされた方の受講決定通知兼受講票は、通常は講習会開催期間の1カ月前を目途に受付協会より発送いたします。当日持参してください。
  • (※なお、平成29年度から「講習会受講証明書」の発行はしておりません。)

受講者の変更・欠席/受講日の変更・受講会場の変更

【受講者の変更について】

  • Web申込みされた方で受講者の変更を希望される場合は「マイページ」にログインし、変更してください。
  • 郵送で申込みされた方受講者の変更を希望される場合は申込された方のお名前と当日受講される方のお名前を受付機関へご連絡ください。新しく申込書を作成する手続きが必要です。

【欠席/受講日・受講会場の変更について】

  • Web申込み・郵送で申込みされた方何らかの事情により講習会を欠席する場合 又は会場・受講日の変更を希望する場合には、必ず講習会の前日(土日祝日を除く)17時までに、受付機関へご連絡下さい。
  • 会場・受講日の変更は、翌年度末までに開催される同課程の講習会に限り、変更することができます。また、会場・受講日の変更は3回までとしております。(一部の科目を欠席して、その科目を別の日に受講する場合も変更となります。)変更を3回行った後にその講習会を欠席した場合は、今回の申込は無効となり、受講料の返金にも応じられませんのでご了承下さい。詳細については、日本産業廃棄物処理振興センター(TEL:03-5275-7115)にご連絡下さい。

修了証

修了証は実施機関の公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターより講習会終了後、約2週間後に、直接受講者へ送付されます。

不合格の場合は再考査の通知が送付されます。

(許可証と修了証の関係については こちら)

【都道府県・政令市への許可申請(許可の取得)について】

  • 処理業の許可を取得するには、修了証の写しと、その他の申請書類を併せて都道府県・政令市に許可申請の手続きを行ってください。
  • 秋田県の収集運搬業等の許可申請書類は、秋田県ホームページ(リンク先)よりダウンロード出来ます。
  • (※許可申請窓口は県内の保健所となります。事業所のある市町村を管轄する保健所へ申請ください。)
  • (※県外業者の方は、主な事業を行う市町村を管轄する保健所へ申請ください。)
  • 中核市である秋田市で、積換え保管を含む(特別管理)産業廃棄物収集運搬業または(特別管理)産業廃棄物処分業を行う方は、秋田市への許可申請が必要です。秋田市ホームページ(リンク先)よりダウンロード出来ます。

【主務大臣への認定申請について】

  • 廃棄物の広域認定制度等の認定を受けるには、修了証の写しと、その他の申請書類を併せて所管省庁に申請の手続きを行ってください。

講習会(処理業許可・特管責任者)の問い合わせ先

〔実施機関〕

  (公財)日本産業廃棄物処理振興センター

 〒102-0084 東京都千代田区二番町3番地  麹町スクエア 7F
 TEL.03-5275-7115 FAX.03-5275-7116

〔受付機関〕(受講申込書送付先)

(一社)秋田県産業廃棄物協会

 〒010-0951 秋田県秋田市山王三丁目1-7 東カンビル 3F
 TEL.018-863-7107 FAX.018-863-6977